【あぴママの本音】他人の動物的対応にどう対処するべきか│あぴママびより
親の暴力

【あぴママの本音】他人の動物的対応にどう対処するべきか

(今日の漫画には暴力的な描写が含まれているので苦手な方は閲覧をお控えください。)

 

人は他者による身体的暴力にたいして、いかにして抵抗するべきか。

私は経験上、この課題については人より深く考えてきていると思います。これに関する正しい答えを導き出している最中にあるからこそ、これは私の人生のテーマの一つでもあります。人は他者の「動物的な対応」にいかにして臨むべきなのか。

わたしが有効だと思っている方法は少し野蛮なものですが、これ以外の方法を探し求めていたりもします。まずは、このことを深く考えるきっかけとなった出来事についての漫画をご覧ください。

ぶちぶちぶちと髪の毛をひっぱる親
娘を殴る親。
私は親の暴力を「天の采配」であるととらえていた。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

親の暴力
更新はTwitterでお知らせ!