あぴママびよりの歩き方│あぴママびより

あぴママびよりの歩き方

あぴママのポポ読会

こんにちは、はじめまして。あぴママびよりへようこそ。あぴママびよりは、13歳のあぴちゃんの母親である、あぴママのブログです。

このページでは、このブログの楽しみ方をご説明していきます。

あぴママびよりってどんなブログ?

このブログで読める漫画には大きくわけて二種類あります。

まずひとつめは、あぴちゃんとの楽しくおだやかな日々の記録漫画です。お子さんを育ててらっしゃる方には、「あるあるだなぁ」とか「うちもそんな感じよー」とか、そういう気持ちで読んでもらえるかもしれません。下記のような漫画です。

関連記事

人の感情と言語能力の関係 あぴちゃんが小さかったころは、われわれは車を持っていなかったのもあり、自転車がメインの移動手段でした。 あぴちゃんを後ろにのせ[…]

三歳児のほんとうのこころ

ふたつめは、このブログのメインコンテンツです。テーマをひとことで申し上げるのは難しいですが「大人がのびのびとしたやわらかい思想を元に、自分にも他人にも優しく生きるコツを描いた漫画」、このように言い表すことができるかもしれません。下記のような漫画です。

関連記事

さんざんいろいろなところで言っていることですが、私は自責思考こそ、もっとも人を楽にしてくれる考え方だと思っています。「自分を責めるなんて、苦しくなっていくばかり」そんな反論もちらほら聞こえますから、これは伝えるのがとても大変なものなのだと理[…]

他人を許して自分を好きになる思考法

カテゴリで漫画を細かく分類しておりますから、気になるカテゴリから読んでみてくださいね。右上のメニュー欄から、カテゴリを見ることができます。

あぴママのポポ読会とは

あぴママのポポ読会(ポポドクカイと読みます)とは、あぴママによる有料のブログサービスです。

本ブログはおかげさまでたくさんの方が毎日来てくださるものに成長しました。ほんとうに、想像以上のたくさんの方が来てくださっており、戸惑っているほどなのです。

そんな中で、やっぱり誰にでも見える場所でこれは言いたくないなぁとか、こんなことは言うべきではないよなぁというような内容も出てきます。漫画という表現ツールが自分にとって近くなればなるほどに、そういうことを描きたくなってきます。

なぜなら、そういう「これは怖くて言いたくないなぁ」とか「常識人として生きたいのなら、こんなことは言うべきではないなぁ」ということこそが、自分にとっては本当におもしろいことで、みんなに言って励ましたいことでもあるし、世の中に問いたいことでもあるからです。

ポポ読会という、課金した方しか入れない場所を用意しているのは、それが理由です。

ポポ読会では、わたしが、本当に言いたいことというのを描いています。

みんなが怖がって言えないようなことをポポ読会では言えるのです。怖がりのわたしが、唯一、羽を伸ばせる場所ですから。

そして「怖がりが、本当にのびのびと羽を伸ばせる場所で、怖がりなりにつかんだ真実を、言いたい放題言っているもの。」そんなものを、人はほんとは見たいのではないですか?

それだけが、ほんとうの表現と言えるのではないですか?

「誰でも見れる場所で、集団におもねり、あらゆる方向で誰も傷つけないように配慮された表現は、もうお腹いっぱい。そんなことは、自分になにひとつ教えてくれなかった。」

ポポ読会の前身「あぴママの本音会」には、こんな方々が大変多く集まりました。わたしは自分の表現により、彼ら彼女らの背中を力強く押し、彼ら彼女らは、わたしの背中を押しました。

あぴママの本音会から生まれ変わったポポ読会は、さらにその傾向を強くするでしょう。そんなことを予感しています。

来たい人だけ、来てください。わたしの漫画を通じて、わたしと会話しませんか。2024年6月6日から始まる、あぴママのポポ読会でお会いしましょう。

ポポ読会の料金と仕組み

ポポ読会の料金は、月額600円です。

その月にご入会されたら、その月の分の記事の永久購読権を得ることができます。

たとえば、2024年6月にご入会されたら、2024年6月に更新されるポポ読会の記事、すべての永久購読権が得られるということです。

一か月に3記事以上の有料記事の更新をお約束させていただきます。更新日は木曜日です。

木曜日がきましたら、サイトに遊びにきていただくと、有料記事が更新されている可能性が高いと思いますから、そうされたらよいと思います。

ブログの更新は、LINE、X、Instagramなどでも通知されますから、あぴママのSNSをフォローしていただくと、便利です。

(ポポ読会は、基本版とデラックス版があり、デラックス版は1000円で、あぴママの生活雑感とか読んだ本などもお読みいただける感じになりますけど、基本的に600円のほうをご購入いただいたらいいですよ。1000円のほうは、様子を見られてからご購入された方がいいです。)