ママちらり│あぴママびより
ママチラリ。

ママちらり

節分の豆まきをした夜
そのまま庭で遊び始めてしまったあぴちゃん。
リフティング。きまったら必ず、
室内のママをチラリ。
ドリブル。きまったら必ず
ママチラリ。
ひとりだと五分ももたないひとりあそびもママが見てると二十分くらい続くよ。中一でもママに見てほしいあぴちゃんであった。

驚くべきことを言います。

「ママ、見ててっ!?」というあの台詞、小さい子を育てている方には、毎日何百回と聞いているほどに、耳慣れた台詞だろうなと思いますが、なんと我が家はあの台詞、いまだに現役です。

変な顔をするときとか、あとはちょっとした一発芸みたいなものを披露するときとか、いまだに「ママ、見ててっ!?」が頻発します。

思うのですけど、子どもって、こちらが子どもであることを許すかぎり、いつまでも子どもなんじゃないでしょうか。だから子どもを大人にするのは簡単なのではないでしょうか。

子どもの相手をしなくなれば、即、大人になってくれるものなのかもしれません。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

ママチラリ。
更新はTwitterでお知らせ!

子の面白い言動の最新記事8件