放置の修行、やってみる?│あぴママびより
放置の修行、やってみる?

放置の修行、やってみる?

明日の準備をせずにゴロゴロする我が子にイライラする。
イライラするのは自分が落ち着かないから。
それに気づいてからは放置するようにしてる。放置する練習。
たいていギリギリに準備をはじめてうまくいくが、
うまくいかなかったら意地悪を言う。
自分に根拠をとう。
根拠を問い、放置する練習。

関連漫画にはこんなものもあります↓

子どもを信じて手ばなす方法

親が子どもにやってほしいことって、けっこう突き詰めていくと7割方根拠薄弱な親自体の欲という感じがします。

いや、みなさんがそうとは思いませんが、私はそうです。その7割を減らすことができれば、そりゃあ子どもは親の言うこと聞くようになりますよね。関係も良好になります。

信じて手放す。これはなにも育児だけの問題でもなく、恋愛、友人関係、職場での人間関係すべてに適用できる修行なのではないかなと思います。本質的にはあぴちゃんは全然関係ないわけです。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

放置の修行、やってみる?
更新はTwitterでお知らせ!

育児哲学の最新記事8件