あぴちゃん流、水筒の使い方│あぴママびより

あぴちゃん流、水筒の使い方

漫画のあとに本文が続きます

屋外で暑い様子のあぴちゃん
水筒の水をかけてもらうあぴちゃん
水筒の氷は帽子の中に入れる
水筒が空になり飲み物を買わされるママ
あぴママの極論

誰にとってもけっこう悩ましい問題ですよねこれ。渡した道具を子どもらしい遊び心で、本来とは違う使い方をされるという問題です。

正解ではないかもしれませんが、よっぽどでない限り、放置して愛でています。あえて極論をぶつけると、水筒を水筒として使っている限り、大衆から抜きん出ることはないのではないかと思うからです。極論ですね…

羽ばたけ、あぴちゃん

目の前に水筒があるからといって、水筒として使わなくてもいい。用途は無限大。用途を無限大にするのはあぴちゃんの発想。あぴちゃんの奇抜な行動は、余裕のあるうちはできるだけ許容していきたいです。

 
あぴママ
せめて私の目が黒いうちは。