【会員限定】「きっとなんとかなるよ」に不信感を覚えたなら│あぴママびより
世界はとっても柔軟にできていたんだね

【会員限定】「きっとなんとかなるよ」に不信感を覚えたなら

育児まわりで望ましくない状況が続き、悩んでいたとします。もし先輩ママに相談したら、

「子どもを信じてどんとかまえていればいいよ。案外なんとかなるもんだよ。」

というようなことを言われることがあります。それは、実際になんとかなったその方にとっての真実でしょうから、ある意味説得力があるのかもしれません。子育てではなくても、恋愛や結婚、キャリア、家族問題などで悩んでいる場合も同様のアドバイスを受けることがあるかもしれません。

「自分を信じて。きっとあとからなんとかなるもんだよ。」

とかね。

巷でよく言われていることと実質的に同じような意味のことをこの投稿では表現していきます。

「大丈夫だよ。きっとなんとかなるよ。」

しかし、同じことを表現していくのにかかわらず、私の表現方法、伝え方は全くちがいます。なぜか。

それは私自身が「なんとかなるから大丈夫だよ。」「自分を信じて」「子どもを信じてあげて」という主張に説得力を覚えたことがただの一度もないからです。他人のアドバイスはいつも「n=1」。つまり母数が1なのです。個人的な経験に基づいたそれらのアドバイスを信じる根拠がなかった。しかし、もしかしたら、このような考え方ならすっと心に入る人もたくさんいるんじゃないかな、と思う切り口を提案したいと思います。

それはまさに、しんどいときに自分が聞きたかった言葉です。まずは漫画をご覧ください。

あぴちゃんが寝転がって動画をみているとイライラする
ずっとゲームをしていてもイライラする
それは自分の中で理想と現実がうまく噛み合わないからで
状況がずっとこのままだったらどうしようという不安もある
しかしそれはずっと前の話。今は同じ状況でも穏やかなのである。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

世界はとっても柔軟にできていたんだね
更新はTwitterでお知らせ!