【重要なお知らせアリ】人間にもどる仕組み、生活にくみ入れ、生きていく│あぴママびより
考えよう、立ち止まろう、人間にもどろう。

【重要なお知らせアリ】人間にもどる仕組み、生活にくみ入れ、生きていく

人間の生活は忙しすぎではないでしょうか。

なんで、平日毎日、お日様がいちばんきれいな素敵な時間帯を労働に費やさなければならないのでしょうか。

仕事をしているとかしていないとかいう話を超えて、それを問いたい。主婦だって、おうちにいて、毎日あくせくやってるんだから、一緒のことです。

わたしは、特に今、忙殺されてます。毎日仕事のことばかり考えて、時間ができれば家族の健康のことを考えています。自分の魂は、すねてしまっています。まったくかまってもらえていないから。

それなりに充実しているけれど、なにかがおかしい。

このまま走り続けたら理想の場所に行けそうだけど、そもそも、この「常に走っている」という状況がおかしい。そう思います。悩んでいます。

本能のままに、また人から求められているままに動いたら自分が苦しくなっていくというこの社会の仕組みにたいして疑問を呈しています。

だから、立ち止まらないといけないんだと強く思っています。

流されるまま生きていたらいけないんだと感じています。

この流れを変えていかないといけないんだ。

今日は、わたしの苦しみと改善の過程を漫画にしております。仕事ではなくとも、日常に忙殺されて、いちばん大切な自分の心を忘れそうになっている、私と同じような方には共感を以て読んでいただけると思います。

今日も漫画をお楽しみください。(会員様、重要なお知らせアリです。今日だけは最後までお読みください。)

(あぴママの本音会ですが、会員様が増えすぎておりまして、現在の状況ではそれが不都合ですから、新規募集を停止しております。だから今回の漫画は、現会員様だけお楽しみいただける形となります。新規募集は6月に再開しますから、非会員様でこの漫画に興味がある方は、6月を待っていただけたらよいかと思います。)

五月三十一日に更新予定のブログにはかいたけれど、最近指を包丁でやってしまった・・・ 十年ぶりくらいに包丁で指をやってしまった。
怪我をした直後、気を落ち着けるためにソファでゆっくり横たわっているときにハタと気づいた。
あれ?こうして「何もしない」そんな時間を過ごしたのははたしていつ以来だったろう。
もう思い出せない。少なくとも一ヶ月はやっていない。己の指を深く切るでもしないと「何もしない」ができぬ自分に心底ゾッとしたのである。ぞぉっ
毎日働き、飯を炊く。私は日本の典型的働く母ちゃんである。
仕事は楽しい。本来は怠惰な私を駆り立て常に喜びを与えてくれる。どんな冒険譚をよむより私たちの仕事が楽しい。決まってるじゃん。だって私たちが主人公だもん。自分たちで冒険物語を作れる喜びは仕事の他にはそうそうないよ。
しかし、仕事は私を確実に消耗しにかかる。定期的に激怒もさせる。私はただの女の子なんです!!なんですか四百万って・・・!!なんで私がこんな思いをしなければならないのですか!!!マタオコットルワ・・・オンナノコジャネーヨ
仕事と生活は、わたしの思考を常に侵食しほっとくと常に「なんか」をしようとする。着信あるまで人参の下処理でもするか。隙間時間は活用するものになりさがる。
本来、生活とは、つまり生きることとは、ここまで人を消耗させる類のものではない。余裕の中でしか到達しえない領域がある。「やらなければ」この目的志向に侵されるべきでない領域がある。 生き物や植物に触れる度にハッとさせられる。「このままじゃいけない。このままでは真実に到達できぬまま死ぬ。人間社会の中には私の探す真実はない。」
しかし次の瞬間には、自ら進んで消耗に向かおうとする自分にまたゾッとする。収入、支払い、滞納、税金、お客様、ワカッタワカッタ、要約するとお前らはワシに死ねとそう言とるんや、そうやろ? そしてそれに自動的に向かわせる社会のシステムには同様にゾッとする。

\ あぴママの本音の会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️  論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

考えよう、立ち止まろう、人間にもどろう。
更新はTwitterでお知らせ!