あぴちゃんの怒り│あぴママびより

あぴちゃんの怒り

朝よ、起きなさい
なんでもっと早く起こしてくれなかったの
頼んでもないくせに起こすわけないでしょ
もういい
パパ明日朝起こさないと怒るからね
ママへの不当な怒りを自覚していた

今、あぴちゃんは9才です。

たいていのことは、自分でできるようになりました。だから自分のことは自分でさせることが、あぴちゃんのためです。

単純にいうと、そうなんだけれど、この子には、つい数年前までは、今よりたくさんのことを親にやってもらっていたという記憶もある。もうやってもらえないんだ、という孤独や寂しさもきっとあることでしょう。

今できるのは、その他の部分でわかりやすく愛情を示すことです。