ママが虚勢をはるとき│あぴママびより

ママが虚勢をはるとき

一人で寝るといって寝室にいったあと一人遊びしていたあぴちゃん
コラッとママ
あぴちゃん、ママはなんでもわかっているの。
わかっていないくせに虚勢をはるママ
きっとママの予想以上の動きをあぴちゃんが見せるようになったからママは脅したいんだ
脅しはやめよう。ばれるもの。

まぁ、やんちゃで言うこと聞かない一面は今までありましたが、最近また一段と想定を超えてくるようになってきたんですね。「あれ?ママの言うことってもっと聞かなくていいんじゃない?」って気づいたらしいです。ひとつひとつの行動が変わっていってます。四年生後半というのは、三年生とはまた成長スピードがグッと違うのですね。

私は虚勢をはるような真似をしたくはないと常々思っていたのですが、いとも自然と虚勢をはってしまい自分でもびっくりしてしまいました。それは私があぴちゃんの成長スピードについていけていないということなのだと思います。あやうく戻ってきましたが、今後も同じようなことを繰り返し、あれっと思ってはまたようやく戻ってくるのでしょう。