寄る年波│あぴママびより

寄る年波

ランのあと水を求める
グビグビグビと飲む
息をするのを忘れてむせる

息をするのを忘れるなんて、今までの人生で初めてだったので驚きました…。

これもそうですが、自分の体を観察したり、人からの外見的評価を聞いたりすると、自分は歳をとったのだなと実感します。歳をとっていろいろと生じる問題は、自分の体や心に生じる変化に正面から対応できないところが本質的な問題じゃないかな、と思います。

この私の事例であれば、私は息をするのをつい忘れてしまうことがある、と認識し、それに前もって備えるということです。他にもいろいろと体に問題は出てきましたが、それらをしっかり受け入れて変化に対応していきたいと思います。