【あぴママの本音】親子関係はフラットかつフェアであるべき理由│あぴママびより

【あぴママの本音】親子関係はフラットかつフェアであるべき理由

自分が不調なときに娘にあたってしまいます」という相談がきました。

この相談に漫画でこたえます。あたるのは肯定しています。焦点をあてているのは、あたったあとにどうするべきなのかということです。

私は親子関係はどこまでもフェアでフラットな関係を目指すべきだと考えています。上下関係は決して必要ありません。この相談には、この考え方をもとにお答えしています。

漫画につづく文章ではフェアでフラットな親子関係を築くべき理由をできるかぎり筋道をたてて丁寧に説明しています。ちらりとでも同じような感覚を持つ方なら楽しんでいただけるかと思います。その感覚を持たないかたにも、一理あるかもしれないと思っていただけるような文章を目指しました。

まずは漫画をご覧ください。

自分が不調なときに3歳の娘にあたってしまいます。
私も娘にあたることはあります。