小学生のあやしい日本語│あぴママびより

小学生のあやしい日本語

日焼け止めクリームを塗ってやるママ
ママそんなに丁寧に塗っててもいつまでも終わらないよ
もっと残酷に塗らないと
ザンコク

ザンコク…。たぶん、「大胆」の間違い?

年々、紫外線対策が手厚くなっていっています。帽子だけですんでいたものが、今では少し外に出るたびに日焼け止めクリームを塗り、水筒を身につけさせ、kabayaの塩分チャージというタブレットを持たせるようになりました。

少し外に出るのにも大仕事感がある。