休校編 最終章│あぴママびより
道は狭まったのか

休校編 最終章

仕事ばかりを優先した初期の態度を改めたママ
積極的にあぴちゃんとの時間をとるようになった
仕事は捗らなかったけど
あぴちゃんは賢くなった
たくさんの対話を重ねた日々
これでよかったと思うことを積極的に選択するのだ

外出自粛による生活の変化

外回りの仕事が一切なくなり、家で仕事をすることになりました。そしてなにより、遊び盛りのあぴちゃんと一日中一緒に過ごすことになりました。あぴちゃんは保育園で育ち、小学校に入学してからも長期休みは学童に行っていたので、本当にこの約二ヶ月間はいままでにない貴重な時間だったのです。最初は葛藤しました…。途中からは言わない育児の限界を感じたこともありました。でも、ひとつ言える確かなことは、毎日毎日あぴちゃんは本当に可愛かったということです。

自分の生活のプラスの変化とマイナスの変化はあったかな、ということをちょっと振り返ってみます。

プラスの変化

  • 新しい楽器の練習を始めた。(あぴちゃんと一緒に!)
  • 文章を書くようになった。(アンチコメントへの対応方法Instagramのアカウント運営方法、などの記事は時間があったから書いたに他なりません。)
  • 運動量が増えた
  • 可愛い話相手がいるのでストレス解消、肩こり改善
  • 食欲増進(運動のおかげ)
  • 普段より早いペースでの読書
  • 教育の楽しさに目覚める(なんというか、自分のスタンスがしっかり見えた時期でした)

マイナスの変化

  • 太った
  • 仕事の行き詰まりを感じていた

引き続き、淡々と努力していきたいです。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

道は狭まったのか
更新はTwitterでお知らせ!

育児哲学の最新記事8件