いくら大きくなってもかわいい│あぴママびより
いくら大きくなってもかわいい。

いくら大きくなってもかわいい

子犬はすぐに大きくなっちゃうからいやだなぁ。
大きくなってもかわいいから大丈夫よ。
またキレてる。かわいいとか思ってかわいいよ。
ママもすごくかわいいよ。
またキレてる。赤ちゃん返りしてるわーと思ってかわいい。
おこるママ。

わかりやすいかわいさというのは確かに減っていくのですが、まだまだかわいいです。

昔、あぴちゃんがとっても小さくてかわいかったころ、このまま同じ気持ちで愛しいと思えるものかなととても不安になったことを覚えています。こればっかりはなってみないとわからないので当時はその不安を解消することはできなかったけれど、今、当時の自分に会えるなら、自信をもって「めちゃかわいいよ!」と言えると思う。

自分より年下だったらけっこうどんなでもかわいいかも。彼女の抱えるどんな気持ちも自分のものとして抱いた覚えがあるからかしら。覚えがあるから彼女の心に入り込んでみることができる。彼女の感受性を感じることができる。

そうなるとやっぱり、「かわいい」としか言いようがないんですね。

\ あぴママサポートの会 /

忖度なし。本音のみ。

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

いくら大きくなってもかわいい。
更新はTwitterでお知らせ!

育児哲学の最新記事8件