ある男に学ぶ、家事の手抜き術│あぴママびより
その家事は本当に必要?

ある男に学ぶ、家事の手抜き術

そうなんです。彼を見てると本当にしっかりやるのが馬鹿らしくなるんです。
米びつを洗わない
パジャマを着せない
食器を拭かない
洗濯は毎日しないですむように子ども服を大量に買う
下着や靴下はたたまない
手作り信仰なし
ルンバブラーバなんでもござれ。
離乳食のおかゆつくるの一日で諦める
お手本をみずに自分の必要と思うことだけやるとこうなるようです。

私自身もあまり細かいほうではないのですが、それでも夫のこのゆるさにはなかなか目を見はらされるものがありました。暮らしをともにしはじめたときはなおさらです。

あぴちゃんが幼い頃はハードモードの共働きでしたから、夫が「もうパジャマやめようぜ」と持ち出したときは、そうかそんな発想があるのだな、と驚いたものです。しかしこのパジャマを着せないという習慣にはとても助けられました。あの頃は家族全員朝7時には家を出なければならない生活でしたからパジャマからお洋服を幼児に着せるのも一仕事だったからです。

こんなことをしている家はないだろう、と私はこの習慣を内緒にしていたものですが、当時、Facebookのシェリルサンドバーグも忙しいころ子どもたちにそうしていたという記事をみて、ひそかに勇気づけられたことを覚えています。

我が家はこんな夫の存在もあり、かなり家事が最適化されています。たまに家事の本を買って読んでみたりするのですが、本に書かれている対策はほとんど済んでいたりします。そのへんの対策が手薄い場合、いくつか読んでご参考にされてみたらよいとおもいます。私からオススメできる本も一冊あります。

created by Rinker
¥1,089 (2021/02/27 19:07:41時点 Amazon調べ-詳細)

勝間さんは、ちらりちらりとたまにそれまでの本の中で家事の時短術について述べられていたのがとても気になっていたので家事本をまとめてくださったときはうれしかった!でもそれまでのちらりちらりの情報でほとんど対策済みでしたから、新たに得られる情報はちょこちょことしたものでした。

しかしそういう本をあまり読んだことのない方は、読んでみたほうがよいと思います。きっと目から鱗の情報がたくさんのはずです。

\ あぴママサポートの会 /

あぴママサポートの会

あぴママが本音本気で語る気鋭のコンテンツ郡です。

✔️ ものごとを深く考えられるようになるための方法論

✔️ 子の集中力を最大限に高める方法

✔️ 論理的思考能力は心に効く

等々、ぜひご購読お待ちしております。

その家事は本当に必要?
更新はTwitterでお知らせ!

夫婦関係の最新記事8件